日々是好日

予算三万円の旅

日光への一人旅のススメ:1

首都圏民ならば、世界遺産日光への一人旅をお勧めしたい。
地方民ならばお時間あるときにぜひ!ぜひ!とお勧めしたい。
日光へ年に何度も足を運ぶ私がお勧めする日光まとめ。

日光駅までは、鈍行でも特急でもお好きな方法で!
私は、特急スペーシアやリバティに乗りたい派です。
ちなみにリバティはゆったり座れるのでいいですよ。
フォルムも格好いいし、写真撮りがいあります。

※列車の写真も撮りたいなら特急お勧め!

ちなみに今は、「大樹」というSLも走っています。
大樹については、こちらをみてくださいね!
http://www.tobu.co.jp/sl/
タイミングが合えば、下今市駅でSL大樹を観ることができます。

東武日光駅から、世界遺産の「東照宮」「輪王寺」「二荒山神社」までは
15分ほど歩いて行くことが可能です。
しかしながら、奥日光まで足を伸ばしたい方もいると思うので
東武バス「日光路線バス」
フリーパス凄くお勧め。
どのフリーパスでも東照宮や二荒山神社、輪王寺周辺にちゃんと停まります。
それでいて、後は目的によって変えるといいですよ。
おいしいアイスや牛乳を楽しみたい方には、大笹牧場フリーパスがお勧めですし
写真撮影したいなという方なんかは、本当にどのパスでもいいと思います。
日光は、奥日光に行けば滝がいろいろあって、明智平なんかも写真撮影しがいがあって…
予算とお好みでどうぞ!といいたい。
※この辺は後日まとめます。

日光山の二社一寺の観光だけでしたら、
世界遺産めぐり手形だけでも充分です。
ちなみに小判デザイン 大人500円。
あまり駅から歩くのは…な方はこれがお勧め。

ちなみにこちらのフリーパスは
霧降の滝と世界遺産めぐり手形は1日限り、
そのほかのフリーパスは2日間有効なので、お得です。
普通にバスに乗るよりお得です。

観光情報に関しては、
もう日光市のHPにたくさんの情報が掲載されています。
https://www.city.nikko.lg.jp/kanko/index.html

なので、個人的におススメしたいスポットを紹介します。

まず、JR日光駅の駅舎2階
駅舎2階にはかつての一等車利用者用待合室がありまして
現在は駅ギャラリーとして一般に公開されています。
写真はもちろんですが、レトロな雰囲気が好きな方にはぜひ訪れて欲しい場所!
これ!といったものではありませんが、
こんなところがあったのねー!と話の小ネタにもなる場所です。
またJR日光駅のレトロな外観が撮影旅行にはピッタリですよ。
ぜひ、ここはカメラでおさめておいて欲しいところ。

またその近くに、
日光ステーションホテルクラッシックがあります。
こちらは私が何度か泊まらせていただいたホテルなのですが、
お料理がとても美味しいです。
朝のビュッフェの出来立てのオムレツはおススメです。
ちなみにディナータイムの際に食べたケーキもとっても美味しかったです。

こちらのホテルなのですが、
駅スパをやっているので、宿泊者じゃなくても源泉100%の温泉に入ることが可能です。
日によっては、行っていない場合もあるので
事前にお問合せの上行くことをおススメします。
帰り際に入って、特急などで指定席に座って帰るのがよいかも。

スイーツ好きな方におススメしたいお店!
駅から、日光山までの一本道を歩いていると、
マリオンクレープなどもあり、
寒いシーズンは甘酒売っているお店なども出ています。

落ち着いた雰囲気で普段使いの器や雑貨などを見たい方におススメが
日光 仁右衛門
こちらも美味しい抹茶スイーツなどが堪能できますが、
素敵な器や雑貨があります。
器を探している方にも勧めたいし、
そういう空間でゆったりお茶するのもまた安らぎますよ。
私は帰り際に立ち寄るスポットです。

個人的には美味しかったので、さつまいもスイーツを堪能して欲しい。
Cafe千両茶屋
天使のスイーツセット「彩」限定20セットをぜひ食べていただきたい。
めっちゃクリーミーなヨーグルトはガチのスイーツです。
紅天使というサツマイモを冷やしヨーグルトを添えて…!が本当に美味しかったので
食べて欲しい、ぜひ食べてきて欲しい。

こちらの2階はレンタル着物「禅」というショップさんがありまして
3800円から、着物で散策一式セットで楽しめます。
凄くかわいい着物がありますので、ぜひ天気が良いときは着物観光も楽しんでいただきたい!

JR東武日光駅に、
ザ・金谷テラスがあるのですが、
電車を待つ間にでも立ち寄っていただくと、
ちょっと小腹が空いた時にちょうどよいカレーパイが売ってます。
これ、毎回、行く度に食べるんですけど、
パイなのでこぼれますがね、ぜひ食べて欲しいよ。
そして柚子ティーや、りんごジュース飲んでください。美味しいから!


日光山には、上島珈琲が東照宮宝物館にあるので
お腹空いて、美味しい珈琲飲みたい方におススメですが、
日光山に先日行ったら、新しくカフェができていたので
近々、そちらにも足を運んで来ようと思います。
ちなみにそのカフェがこちら。
山カフェ神子内

さて、カフェ中心に長くなってしまいましたが、
次回は、個人的におススメ撮影スポットをまとめていきたいと思いますよ!

≫ 続きを読む

予算三万円の旅   2018/02/11   chiyoasama

低予算での伊勢神宮の旅計画彼是

予算三万円程度で行く、伊勢神宮への旅
予算3万円の旅。
伊勢神宮編。

当初のプランだと3万円でしたが、
色々あったので、プランを変更しました。
なので計画していたプランでの話。
旅行会社のプランで行きたかったけど、
取れなかったのですが、
ホテルの予約サイトで、ポイント貯まっていたので
それを使って、前夜に三重県入りしていました。

なので、以下は
初期のプラン。

■行き
東京→名古屋
この区間を夜行バスで出発します。
価格は4000円~9000円
東京を23時頃出発、名古屋には6時前に到着します。

名古屋→伊勢市 
近鉄名古屋から急行にスムーズに乗れると1450円。

■帰り
伊勢市→東京(新幹線)
11810円

交通費で約2万円。

夜行バスを使い名古屋から早朝に伊勢神宮へ行くことで、
ホテル代を浮かす方法です。
別のパターンだと、

行きを高速バスで名古屋まで。
漫画喫茶で夜を過ごすとか、
安いホテルに入る方法もあります。

行きの名古屋までの旅費をおさえるのがオススメ。
体力と時間があるなら、
行き帰り高速バスも良いかも。

伊勢神宮 外宮から内宮までは
バスだと430円。
内宮から伊勢市駅も430円でした。

■お土産のポイント
赤福なら、2個入りとかもありますし、
お茶は3袋とか、セットで~の売り方もあります。
アルコール好きな方が周りに多いなら、ビールとかね。

■食事
内宮に入る近くに、
おかげ横丁があり、
おかげ横丁から周辺は、お土産屋さんもあります。
コロッケやチーズ棒、牛串などがあります。
意外とそれでお腹いっぱいになったりします。

3万円オーバーなら、
確実に旅行会社のパッケージのが安いです。
安いものだと3万円~4万円。

ちなみに今回、旅行会社のプランで行かなかったのは、
11月1日が日曜日なこともあり、
朔日餅狙いや、お参りしたい人も多く、
早い段階から取れませんでした。

でも、やはり朔日に行くのが良いですよ。
月初めですし、外宮、内宮にて神馬にも会えますしね
 

≫ 続きを読む

予算三万円の旅   2015/11/02   chiyoasama

そうだ京都へ行こう

低予算で行く京都への旅。
予算は三万円。

予算3万円で昨年の9月に京都へ行きました。

理由は、単純に貴船神社に行ってみたかったからです。

 

旅の行程はこんな感じ。

 

1:夜行バスで東京駅を出発

まず夜行バスで出発しました。

始発で新幹線出発にしたかったのもありますが、

起きる自信もなければちょっと予算を浮かせたい。

朝一から、貴船神社に行きたい。

帰りは新幹線がいいしなぁ...と夜行バスです。

 

夜行バスは少しお高いシートを選択しました。

ちょうど、この時期にテレビ番組で特集も組んでいて乗ってみたかったのもありますね。

バス会社のポイントも貯まっていたので、ポイントを使って1万円。

京都タワーの大浴場のチケットももらいました。

通常は11000円ほどになります。

 

座席指定が出来て、スマホの充電もできて、簡単な着替えが出来そうなくらいのスペース。

そして、独立席なので、誰にも邪魔されず眠れます。

トイレもついていた。

 

よくある4列シートだと、京都までは5000円前後。

3列独立シートだと、だいたい7000円前後になります。

 

ちなみに私は荷物にならない程度の部屋着に着替えて熟睡しました。

京都へ到着する手前で目が覚めたので、また着替えました。

 

2:朝7時頃京都駅へ到着

先に京都駅で帰りの新幹線の切符を購入します。

13080円ほど。

 

京都タワーの地下にある大浴場でさっぱりしてから出発することにしました。

京都タワー 大浴場

大浴場は平日750円、休日890円です。

この時は、チケットを持っていたので無料。

こちらで、ちょっとさっぱりしてから出発。


3:寺社巡り

貴船神社→平安神宮→八坂神社→二条城(拝観料600円)→伏見稲荷

この流れで巡りました。

交通費はスムーズにいけば2700円くらいでおさまります。

貴船口から、貴船神社までバスが出ていますが、

だいたい混雑していて乗れないことを考えておいてください。

貴船口から、むしろ歩いた方がいい。

いろんな景色も見れるし、途中で日帰り温泉もあった。

良い運動になります。

私、次行くなら貴船で日帰り温泉に入ろうと思う。

 

そもそも私はパンプスで1日歩き続けたのですが、

足が痛くなるのが嫌だったらスニーカーをはいた方がいい。

とにかく歩く。

何より伏見稲荷はプチ登山。

 

ここらへんで合計が25780円

二条城の拝観料を入れると、合計は26380円

 

4:食事について

そもそも、京都へは行きたくてもご飯を食べたいわけではないので、

適当にコンビニのおにぎりで済ませたりくらいです。

安く旅に出たいなら、食事とお土産を妥協すればいいと思う。

もしお土産は外せないなら、交通手段を変えるべき。

 

5:お土産

お土産を何人かに買いました。

お茶のアソートとかね、お菓子類。

でもそんなにお金を使わなかったです。

今って物産展やってるから、京都のお菓子って手に入りやすいので、

どうせなら宇治抹茶をお茶が好きな人に買うくらいで終わりかなと。


そして、新幹線で帰宅。

3の段階で、合計は26380円(帰りの新幹線の切符を朝に買ってるので)

なので、そもそも食事やお土産に力をいれなければ3万円でおつりはきます。

 

最初の夜行バスを4列シートにすると、3の段階で21380円になるので、

9000円くらい、お土産や食事に使うことが可能です。

 

さらに安く済ませるなら、往復夜行バスという手段です。

 

あと、あまり遠くへまわらないなら、レンタサイクルとかもいいかもね。

京都のレンタサイクル

自転車で移動するのが一番安上がりですよ。

スムーズだし。


1人で京都といっても、

案外、一人旅で京都を満喫している男女はそこらへんにいっぱいいるし、

外国人観光客や、同じ日本人観光客も、

写真を撮るのに、お願いしてきたりと、人とのふれあいはそこらへんにあります。

 

寂しいの苦手という人でも大丈夫。

浅間は、一人のが好きですが、

途中で外国人観光客と会話しながら伏見稲荷を登ってましたし

途中で一人旅の人と「あ、おひとりですか?」みたいな

会話しながら、お互いの写真を撮り合いっこしたりしました。

 

写真とか、細かい詳細はまた今度。

≫ 続きを読む

予算三万円の旅   2015/10/26   chiyoasama

予算三万円の旅について

予算三万円の旅についての前書き。

不定期に3万円予算の1泊または日帰りの旅をする浅間です。

予算3万円でどこまで1人で行って帰ってこれるかがテーマです。

 

そういえば、久々に個人サイトを作って全部そこにまとめようと思っているので、

写真は詳細はそちらにいろいろと載せようと思います。

こういうときはブログよりも、サイトの方がすっきりして見やすいと思うんですよね。

ブログだとただ長くなってしまうし。

なので、ブログには簡易的に載せておきますので、

詳細観たい方は、サイトの構築が終わるのを待ってくださいね。

 

ちなみに、予算3万円の旅での交通手段は、

・電車

・バス

 

旅のスタート地点は、

東京駅

 

という、設定になっていますのでご了承ください。

 

旅と言っても、浅間の好きなところにしか行っていません。

そして、強硬手段で行くような旅の行程なので、

忙しい人と、体力がある人と、とにかく旅行したいという人にしかお勧めできません。

≫ 続きを読む

予算三万円の旅   2015/10/25   chiyoasama