日々是好日

公演

サルトル稽古日でした。

2回目のサルトル稽古日
浅間主催公演、サルトル「出口なし」の稽古。
立ち回りで、どこをどう動くかざっくりと決め、
このセリフでこうといった指示をだした浅間です。
めっちゃ、演出家っぽいことしてるよ!!!

駆け出しの演出家として、何が足りないか存分にわかっています。
経験、知識はとても足りないことでしょう。
それをどうにかカバーしてやっていくのが私です。

ありがたいことに、今回も、まとまりがあるというか
周りに恵まれているためにですね、
今回は制作でつらい思いをしていません。
制作で今まで若干、ちょっときついことはあったのですが
でも今回は無いのです。

立ち回りの動きのある芝居をするならば、
本当はお金をかけたところでやるべきかもしれませんが、
低予算でやりたいというか予算がないので、
そこをうまくカバーしてくれる心強い味方、
シンディの存在が、私の肩をだいぶ軽くしてくれました。
頭がとても賢いので助かります。
そして器用。

同時に、祥生さんという紳士が手伝い可能ならと協力を申し出てくれたり
えりちゃんは相変わらずほわほわのうふふなので癒されます。

3人ともありがとう。

あと劇団夜想会の主宰、私の敬愛する野伏先生が、監督が!
フェイスブックにて「頑張って」とお声をくださいました。
ありがたいです、もうそれだけで頑張れます、先生、ありがとうございます。
先生も初めての演出作品が「出口なし」だったとのコメントを見て、
これはもう、恥ずかしくないように頑張らなきゃと思いました。
頑張れ自分、負けるな自分。

そして当日、スタッフ予定の、としやさん、みゆちゃんもありがとう。
としやさんはいてくれると安心感があるし、
みゆちゃんは、スタッフ馴れてるので、
本当に二人がいてくれるのも心強い。

あとは今回は出演を見送りましたが、
まーちゃんも、ゆっけもありがとう。
二人がいないと、私もここまで頑張れなかったので感謝。

主催公演も昨年3回、今年は7月の芥川で3回目、サルトルで4回目になります。
計7回ですよ、あっという間ですね。
いつも思いますが、ご来場いただく皆様と、
協力いただいている会場側と、そしてスタッフ
そして出演してくださる演者さんたちとで成り立っている公演です。
ありがとうございます。

≫ 続きを読む

公演   2017/06/07   chiyoasama

妙義神社公演についておしらせ

4月22日(土)23日(日)駒込妙義神社公演についてのお知らせ
当初は22日に太田道灌物語、23日に日本の神話のみの上演予定でしたが、
22日に、太田道灌物語・日本の神話の2作品の上演、
23日に日本の神話のみの上演と変更になりました。
全3公演になります。

22日ですが、それに伴いまして、
第一部:太田道灌物語「猫」(開場12時30分 開演13時)
第二部:日本の神話「翡翠」(開場15時 開演15時30分)
こちらの上演時間となります。
23日は、
日本の神話「翡翠」(開場12時30分 開演13時)
こちらになります。

22日のみ通しチケットの販売となります。
第一部・第二部と両方観劇される方は、チケット3500円となります。
どちらかのみの場合または23日のみの場合はチケット2000円となります。

どちらの日程も、ご来場いただきました皆様に
米粉のケーキが振る舞われます。
ぜひそちらも楽しみにしていただけたら幸いです。

4月フライヤーデータ1.jpg 4月フライヤーデータ2.jpg

浅間千代扱いでの予約に関しましては、
本人に直接か当サイトのContactへ。
または予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/myougi?m=0diicja
こちらでのご予約をお願いいたします。

≫ 続きを読む

公演   2017/03/30   chiyoasama

妙義神社公演のお知らせですよー!

4月フライヤーデータ1.jpg
お米のシフォンケーキ「nukatt(ヌカット)」を食べながら
是非、堪能していただきたい。
そして長尾景春を覚えて帰ってほしいという
今回の4月の浅間主宰公演詳細はこちらから
「4月22日・23日 妙義神社公演について」
ご予約お待ちしております!

≫ 続きを読む

公演   2017/03/16   chiyoasama

駒込 ラ・グロットまでの道案内

2/26 近藤勇物語「新撰組 終焉」の会場になる、
駒込ラ・グロットまでの会場案内です。
1472263182595.jpg

JR駒込駅北口の改札を出ると信号があるので渡ります。
信号の先に、神社があり鳥居がありますのでそこを右へ。
右へしばらく真っ直ぐ進みます。

南北線をご利用の方は五番出口を出てください。
五番出口を出て、
出口を背にしたら左へ真っ直ぐ進んでください。

しばらく進むと、左手にコンビニエンスストアの
ファミリーマートさんがあります。

1.jpg

ファミリーマートさんを少し行くと、
コインパーキングが写真のように見えてきます。
こちらを左手へ曲がってください。

2.jpg

右手に女子栄養大学があります。
こちらを少し真っ直ぐ進んでください。
すると左へ曲がれる場所が出てきます。

3.jpg

このベンチがある建物が、会場のラ・グロットになります。
扉は、二つあるのですが、

4.jpg

右手の白い扉の方へお入りくださいませ。
左手の透明な扉の方は、お手洗いのある建物になります。
当日は、スタッフが扉付近にいますので
お声かけいただければと思います。

お気をつけてお越しくださいませ!!

案内人・新川友岐
撮影と荷物持ち・ゆっけ♪、鈴木将之

≫ 続きを読む

公演   2017/02/24   chiyoasama

伊達政宗物語「金色の采配」終演

2日間満席にて公演を終わることができました。
ご来場頂きました皆様ありがとうございました。
DSC_0070.JPG
伊達政宗物語「金色の采配」
無事に終演しました。
ご来場頂きました皆様
まことにありがとうございました。

上演中、
涙を流される方が、
どの回もいらっしゃいまして、
脚本を褒めていただいたり、
制作に対するアドバイスをいただいたり、
凄く凄く充実した2日間でした。
本当にありがとうございました。

出演者たちも、
本当に忙しい中頑張ってくれました。
新川くん、鈴木くん、えりちゃんの
3人の成長を見守れた2ヶ月間。
私は、本当に贅沢な時間を過ごさせていただきました。

その光景を優しく見守ってくれた藤井くん。
稽古期間も、本当に気を使ってくれました。
彼は本当に男前です。
終演後、鈴木くんとちょっとふざけあってる姿を見て
凄くホッとしました。
彼の綱元あってこその「金色の采配」でした。

本当に皆様に支えられた2ヶ月間でした。
本当に本当に、ありがとうございました!

さて、公演期間中の写真ですが
後程、galleryページにアップ致します。
本当に皆様、ありがとうございました。

DSC_0077.JPG

≫ 続きを読む

公演   2016/11/28   chiyoasama

駒込 ラ・グロットまでの道案内

11/26・27「金色の采配」会場になる、
駒込ラ・グロットまでの会場案内です。
1472263182595.jpg

JR駒込駅北口の改札を出ると信号があるので渡ります。
信号の先に、神社があり鳥居がありますのでそこを右へ。
右へしばらく真っ直ぐ進みます。

南北線をご利用の方は五番出口を出てください。
五番出口を出て、
出口を背にしたら左へ真っ直ぐ進んでください。

しばらく進むと、左手にコンビニエンスストアの
ファミリーマートさんがあります。

1.jpg

ファミリーマートさんを少し行くと、
コインパーキングが写真のように見えてきます。
こちらを左手へ曲がってください。

2.jpg

右手に女子栄養大学があります。
こちらを少し真っ直ぐ進んでください。
すると左へ曲がれる場所が出てきます。

3.jpg

このベンチがある建物が、会場のラ・グロットになります。
扉は、二つあるのですが、

4.jpg

右手の白い扉の方へお入りくださいませ。
左手の透明な扉の方は、お手洗いのある建物になります。
当日は、演者が扉付近にいますので
お声かけいただければと思います。

お気をつけてお越しくださいませ!!

案内人・新川友岐
撮影と荷物持ち・ゆっけ♪、鈴木将之

≫ 続きを読む

公演   2016/11/25   chiyoasama

金色の采配稽古日でした。

相変わらず、良いムードで
演者のゆるゆるとした穏やかな雰囲気が、
芝居とのギャップで楽しいです。
相変わらず、ゆるゆるの穏やかな雰囲気で、
稽古スタートしながら、
芝居になると全員の顔つきが変わります。

新川くんは、相変わらず
かなりこだわりの役作りをしていますし、
ひなたえりちゃん、
彼女も克服しなきゃいけないところを
克服しつつあります。
鈴木くんは、技術的な部分にこだわりがあり
相変わらず穏やかな稽古場です。

今日は、夜想会公演でお休みでしたが
藤井くんが加わると、
藤井くんの真面目さで、ビシッとしまります。
藤井くん、時々面白いことをボソっと言いますけどね。

もう今月末です。
あっという間に11月。
まだ、ご予約は受け付けていますので、
ご連絡お待ちしております!
 

≫ 続きを読む

公演   2016/11/02   chiyoasama

金色の采配の話

稽古や公演の裏話を個人的につづろうかなと。
公演チラシ2表.jpg
konjikinosaihai_ura.jpg

金色の采配は、そもそもドラマCDにしたかったお話で、
元々の主人公は鬼庭左月斎でした。
私が、もう十数年追いかけ続けている戦国武将の一人です。
左月斎はいろいろと魅力的なので、みんなもっと知ればいいと思っています。
そしてぜひ、何もないところですが
人取橋古戦場跡に立って想像していただきたい。
そこで7000人VS3万強の戦があったのだと。
たった数人を連れて、3万近い敵方に突撃を繰り返して
殿として立派に役目をはたした左月斎を想像していただきたい。

今回、朗読劇公演という形で、あえて伊達政宗にスポットを当てて、
伊達政宗を主人公にして、人取橋の戦い前後の人間模様を描くことにしました。

前回、手探りで出した、
真田信繁物語「運命~父と子~」
この作品に出演してもらった、新川君と鈴木君
このとき、彼らは伊達政宗と二代目小十郎でした。
彼らなら、演じきってくれるだろうと思って、
金色の采配の話をしたところ、快くOKをくれたので、
今回のこの公演となりました。
新川くんも、鈴木くんも役に真摯に向かい合ってくれるところ、
鈴木くんは毎度、私の無茶ぶりに答えてくれる信頼があるし、
新川くんは、毎回、役作りにこだわりをみせてくれています。

私も演者として作品に参加はしますが、
来てくださる方には、私よりも彼らを観てほしいと思います。

意外と職人気質っぽい部分が垣間見える、
劇団夜想会の藤井弘平くんは普通にカッコいいですし
同じく夜想会の、ひなたえりちゃんは本当に可愛らしいです。
えりちゃんは、稽古の回を増すごとにとても良くなってきていて
藤井君は、セリフを読むと空気がとてもびしっとしまるので、
私は、その空気感がすごく好きです。
本当にお願いしてよかったと思っています。

演者たちの雰囲気もとても良いと思うので、
(若干、人見知り的な部分はみんなあるけれどもね)
このメンバーで、金色の采配が作りあげられるならば、
再演するときも、このメンバーでやりたいと思っている私です。

本当に、それくらい心地良い空気が稽古では流れています。

さて、割と予約も入りつつありますので、
予定がわかっていらっしゃる方、ぜひ早めに私にご連絡をくださいませ。
こちらから、案内を送ろうと思っている方もいらっしゃいますので、
それはまた後日あらためて!

入場特典は、金色の采配~綱元~の小説版になります。

≫ 続きを読む

公演   2016/10/27   chiyoasama