日々是好日

芥川龍之介朗読会ありがとうございました

7月15日、16日とありがとうございました。
これぞ日本の夏。
これぞ日本の夏といわんばかりの、芥川龍之介朗読会でございました。
ご来場頂いた皆様ありがとうございました。
久しぶりに人前で読むのでお聞き苦しい点も、私に関してはあったかもしれません。

さて、こだわり。
五作さんの黄泉の使いが、二人小町では1番のこだわりでした。
実は五作さん、今回が私と初めましてな方で、
金色の采配の記録映像をちらっと見て、鈴木くん(以下、まーちゃん)に声をかけていただいたり、
篠原さんにも相談してくれていたみたいで、
ありがたい。
なので、実はお会いするまで、どこを読んでもらおうか全然決まっていませんでした。
第一声を聞いて、あ、黄泉の使いだと。
そもそも動き回る役者さん、朗読劇は難しく考えてしまったり、悩んだりしたかもしれません。
五作さんは、私自身とってもいろんなイメージを沸かせてくれる役者さんの一人として
今回、とても感じましたので、ぜひ今後も浅間公演に来ていただけたらと思います。

夜想会チームこと、さやかちゃん・原田君
二人とも好き…が今回の感想ともいえるというかなんというか。
可愛い、二人とも可愛い。
原田君は、三十番神の時に、いろんな役者さんをよく観察しているんじゃないかと
そう思えるような表現の仕方というか、とにかく面白い。
さやかちゃんは、金切り声というか悲鳴というか、そういう声のクォリティが高い。
そして可愛い、愛くるしい笑顔。
夜想会のマネージャーさんからも、「二人は地力が違うんで」と言っていただいただけに
安心感がありました。
あと二人ともめっちゃ礼儀正しいし、
さやかちゃんに最後にブックマーカーもらって泣くかと思った。
嬉しい。
原田君も、周りが舞台で忙しい中、奮闘してくれた感が伝わってきて、
凄く真摯で紳士的でした。
また、この二人とも一緒にやりたい。

篠原姉さんは、お芝居の技量は私が尊敬している女性です。
素敵、羅生門最高でした。
あとアグニの神、インド人の婆さんをあんな仕上がりに持ってくるとは
さすが姉さん、最高でした。
大脚色の後で、いろいろとお疲れだった中、一生懸命やってくれたのがもう…。
個人的には、篠原姉さんの一人芝居公演とかやったらいいのにと思ってます。
1番大変だったろうと思います、とにかくお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

最後に、まーちゃん。
弟であり、仲間であり、私の創作意欲を掻き立てるまーちゃん。
本当に今回、「蛙」を一人で読むという無茶をさせましたが、
いい具合に仕上がってよかったです。
もっといけたかなと思いますが、
そこまで引き上げられなかったのは、私の演出家としての技術不足です。
次はもっと、もっと、
まーちゃんのよさを引っ張り出せたらいいなと思ってます。
アグニの神の「アグニの神」は、研究したかいがあったねと思います。
まーちゃんもお疲れ様でした。

ご来場いただいた皆様へ、
暑い中、ご来場いただきましてありがとうございました。
二度、ご来場いただいたかた、本当にありがとうございました。
皆様あっての公演でございます。
あのような場ですので、皆様には暑い中お気遣いいただくことが多々あったと思われます。
マナーを守ってのご来場、ご観劇いただけたことに感謝しております。

SNSでの拡散をご協力いただきました皆様、
ご来場がかなわなかった皆様、
励ましのお言葉はもちろん、様々な部分でご協力いただけたこと
大変感謝しております。
ありがとうございます。
また何かのご縁がありましたら、お会いしましょう。

最後に、妙義神社さん、関係者の皆様、地域の皆様
地元民でない我々があのような場を借りて公演を行えた事
大変、ありがたく思っております。
本当にありがとうございました。

次回の浅間主催公演は8月5日6日、駒込「Lagrrot」になります。
サルトル「出口なし」です。
8月の公演が終わりましたら、次回の公演は冬の予定ですがまだ期日は未定となります。
浅間主催公演の一区切りを8月に打ちますので、
ぜひ、ご来場頂けたらと思います。
日記   2017/07/17   chiyoasama

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください