日々是好日

サルトル稽古日でした。

2回目のサルトル稽古日
浅間主催公演、サルトル「出口なし」の稽古。
立ち回りで、どこをどう動くかざっくりと決め、
このセリフでこうといった指示をだした浅間です。
めっちゃ、演出家っぽいことしてるよ!!!

駆け出しの演出家として、何が足りないか存分にわかっています。
経験、知識はとても足りないことでしょう。
それをどうにかカバーしてやっていくのが私です。

ありがたいことに、今回も、まとまりがあるというか
周りに恵まれているためにですね、
今回は制作でつらい思いをしていません。
制作で今まで若干、ちょっときついことはあったのですが
でも今回は無いのです。

立ち回りの動きのある芝居をするならば、
本当はお金をかけたところでやるべきかもしれませんが、
低予算でやりたいというか予算がないので、
そこをうまくカバーしてくれる心強い味方、
シンディの存在が、私の肩をだいぶ軽くしてくれました。
頭がとても賢いので助かります。
そして器用。

同時に、祥生さんという紳士が手伝い可能ならと協力を申し出てくれたり
えりちゃんは相変わらずほわほわのうふふなので癒されます。

3人ともありがとう。

あと劇団夜想会の主宰、私の敬愛する野伏先生が、監督が!
フェイスブックにて「頑張って」とお声をくださいました。
ありがたいです、もうそれだけで頑張れます、先生、ありがとうございます。
先生も初めての演出作品が「出口なし」だったとのコメントを見て、
これはもう、恥ずかしくないように頑張らなきゃと思いました。
頑張れ自分、負けるな自分。

そして当日、スタッフ予定の、としやさん、みゆちゃんもありがとう。
としやさんはいてくれると安心感があるし、
みゆちゃんは、スタッフ馴れてるので、
本当に二人がいてくれるのも心強い。

あとは今回は出演を見送りましたが、
まーちゃんも、ゆっけもありがとう。
二人がいないと、私もここまで頑張れなかったので感謝。

主催公演も昨年3回、今年は7月の芥川で3回目、サルトルで4回目になります。
計7回ですよ、あっという間ですね。
いつも思いますが、ご来場いただく皆様と、
協力いただいている会場側と、そしてスタッフ
そして出演してくださる演者さんたちとで成り立っている公演です。
ありがとうございます。
公演   2017/06/07   chiyoasama

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください