日々是好日

クサバノカゲ

お友達とお茶をした後、クサバノカゲを観劇してきました。
金色の采配に出演していただいた、ひなたえりちゃん。
彼女が出演する「クサバノカゲ」を観に行ってきました。

その前に、ミサトさんとお茶。
いろんな話をして有意義に時間を過ごしました。
彼女はすごく一緒に行動してると居心地が良い。
そこに感謝したい。

さて、荻窪のライブバーBUNGA
ゆったりとした座席の感じにとても魅力を感じました。
これは素敵。
私もちょっとライブバーでの公演を視野に入れようと思いました。

そして以前に金色の采配を観に来てくださった方と再会。
これはこれで良いことでした。うれしい。

開演前の、くまかつみさんの前説もリラックスさせてくれる和やかな空気。

開演すると、まぁ面白い
美奈役の重水さんが振り幅あるお芝居しつつ。
そして、えりちゃんのイメージと違う役。
彼女はね、でも意外とこういう役が似合うのかもしれないと思いました。
そして声にいい感じに厚みが出てきて、
その成長にうれしさも感じました。

全体的に、演者さんたちが楽しんでいるのが伝わってくるので、
これが本当に良かった。
オタクの岡田と近藤役の二人も凄く面白かった。
いるいる!とニヤニヤしました。
お芝居の基本は演じることを楽しむことだと思うんですよね。
辛くなったらダメなんですよ、芝居をすることを辛くなったら。

くまさんの役で一番印象に残ってるのは、父。
古き良き日本の、子供と接するのが苦手な、お仕事頑張っちゃうお父さん。
すごく素敵でした。
あの、最後の場面はなんか、涙がこう出そうになるくらい。

終わった後、くまさんと少しお話をさせていただきました。
とても社交的、そして面倒見のよい方といった印象です。
何より、作・演出・音響とすべて手掛けているところには
私も、もっと頑張ろうと思います。

えりちゃんが皆さんに大事にされている様子を観れて、
私も、なんだかうれしくなって帰ってきました。
もちろん、きっとそれは、彼女にかかわった人が、
彼女が出演する何かを観たり聞いたりしたときに感じると思います。
日記   2017/03/18   chiyoasama

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください