生き急いでいるつもりはないけれど気づいたら死に向かっているのかもしれない

ちょっと前に某お兄様にバーに連れて行ってもらいました。
そのバーは現在、お気に入りのお店として、
私の知っている子何人かに紹介して、すでに足を運んでくれた子もいて
周りの子も気に入ってくれたみたいで、
本当にいいところに連れて行ってもらいました。
そういう中で、いろんな話を聞いてもらったりアドバイスをもらったり
凄くありがたい時間を過ごした次第。

さてたまに酒を飲んでいる浅間の最近ですが、
ちょっと体調があんまりよろしくないのはTwitterでも度々呟いてますが
あんまり病状に関しては書きたくないものがあって
ちょっと軽く伏せた上で書くとしたら、
現在、月に数回点滴治療を受けています。
オフの日はほぼ病院通いです。
それでもオフの日以外は仕事をしています、普通に。

今回がその病気に対する再発だったのですが
そもそも、そういった病気にかかるのは人生で今回を含めると3度目となります。

だから、私が何かをすると「何をそんなに生き急いでいるのか」と言われることも多く
まぁあの、別に病人として扱ってほしいとかはないんですけど、
そういう状況なので、
もう自分のやりたいことができない環境に身を落とすのはやめようと考えた次第です。

それ以外にも持病の喘息が悪化して、今回に至っては
エントリーしてたマウンテンランニング大会は参加を辞退するよう勧められました。
長距離を走ってはダメだと言われました。残念でならないし、
どうしてこんなにも私はストレスを溜めてしまったのかなと思ったときに、
あぁ、あれが原因だなぁと心当たりが複数ありまして、
それでも忙しい仕事をストレスだと感じなかったくらい、
なんやかんや仕事にはやりがいを感じているんだと思っています。

お芝居は好きですし、演出も好きです。
ただお芝居を映像として撮りたいかというのは今は疑問が出てきています。
私が一番撮りたかったのは父の故郷で
もう入ることができないあの土地にドローンを飛ばして空撮したいなぁと。
それから歴史をやはり追いたいのです。
日本の成り立ちを一から、もうこれは遺跡巡りをしたいというのもあるのですが、
前に多賀城行ったときに思いましたけど、
私はたぶん、そういうことをしながら、それをエンターテイメントとして昇華していきたいんじゃないかな…と思っています。
おそらく、理解してもらえることではないでしょうし、
それを理解してもらいたいと思っていません。

私が私であり続けるためにどうしたいのか
そろそろ決断を出す時なのかもしれません。

投稿者:

chiyoasama

3月17日生まれ 魚座 役者・演出、作家・占い・天然石etcで会社員 イベント出没名「PraytoGod」から「極楽鳥花」に変わりました。 エンターテイメント集団「極楽鳥花」の主催。 http://strelitzia.tokyo/ ウサギ2羽と子供二人とゆかいな日常生活満喫。 趣味:歴史 過去にMAG2NEWSに掲載。 https://www.mag2.com/p/news/223536